COLUMNS No. 10

家づくりの準備と流れ!

家づくりは「準備」が重要です

2018.06.01

イメージ作り

自分たちにあった、納得のいくこだわりのマイホームにしたい。間取り、水廻り、収納、照明、コンセントの数等、完成してからではもう遅いのです。しっかりとしたイメージプランが必要になります。

資金計画

>

家づくりにかかるお金は、少なくとも1,000万以上が必要と思われます。一生に一度の大きな買い物です。自分たちにあった資金計画(自己資金、銀行融資等)をしっかり行いましょう。

依頼先

資金、土地、プラン等が決まっても「どこに頼めばいいか?」と悩みますよね!自分たちの思いのこもった家をどこに頼もうか?一生の大きな買い物ですので、後悔しない業者に頼むことも大事です。じっくりと検討が必要です。

土地探し

建物と同じくらい家を建てる場所って、重要ポイントの一つかもしれません。ある意味、家づくりのプランより大事!!子供の学校、通勤通学、近隣の施設等、生活に支障のない場所が一番ですよね!土地には、エリアや広さだけで判断できない複雑な条件を含んでいることも多いものです。素人にとっては購入を決断しづらいところだと思います。しかも契約してからでは、もう遅いのです。後で「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、しっかり選びましょう。

収納や間取りのアイディア

これから建てるマイホームに色々な夢と希望を膨らませるのは当然のこと。「日あたりのいい家、友人が集まる家、使い勝手のいい家」など居心地のよい空間には、収納や間取り、照明器具の場所など様々な工夫がされています。

ワークスペース

子供の宿題やパソコンでの調べものなど、家族全員が使いやすい場所にレイアウトし、孤立感をなくして心地よい場所の一つに。

パントリー(食品庫)

キッチンがすっきり片付くパントリーは配置場所を工夫するだけでなく、食品はもちろんのこと、ホットプレートや大きな調理機器、レシピ本など、吊戸棚に入れにくいものもこのスペースがあるだけで片付き、とても便利な収納です。

シューズクローゼット

アイディア一つですごく便利になります!玄関を開けての土間収納は利用価値大!すっきりした玄関で人を招くのが楽しくなります。

納戸

こちらも利用価値大の場所です。小さな家だからこそ取り入れたい「納戸/ウォークインクロゼット」。死蔵品置き場にしないためにも、使いやすいプランを考えましょう。今やどんな家にも欠かせない収納の一つです。

プランニング

家を建てる楽しみの一つとして、プランニングがあります。どこにどんなスペースを作るかが重要。日あたり、風向きの基礎知識を知った上で自分たちの要望をしっかり伝えて、理想的な家、後悔しない家を作りましょう!

施工

水廻り、収納、内装、外壁、窓、インテリアなどたくさんのメーカーや種類があり迷うところでもあります。じっくりと選ぶことをおすすめします。

家づくりにどれくらい時間が必要?

家を建てるにあたり、どのようにしなければいけないのか、わからないことが多いのは当たり前です。理想のライフスタイルを実現するためにも、じっくりとプランを考えることが必要です。まずはハウスメーカー、工務店、設計事務所を探し、自分たちにあった注文先が決まったら、ライフスタイル、間取り、予算などを伝え相談しましょう。
・予算、間取りを決め、設計図面を作成し、同時に資金計画を行う。
・資金計画が決まったら、見積もりに進みます。
・見積もり、図面が完成したら最終チェックをし、工事契約まで進めます。
・問題が無ければ、工事着工となります。工期に基づき様々な工事、検査を行い進めていきます。
・いよいよ竣工となります。
完成させたい時期や季節、子供の学校の場所、近隣の施設、駅など条件にあった土地探しから逆算して、1年~14ヶ月が一般的な家づくりの期間とされています。
でもやっぱり家づくりの相談をするのに一番なのは、地元に根付いた信頼のおける「地元工務店」です!!

家づくりの準備と流れ!

ハートシステムの
住宅完成保証について
相談する

ハートシステムの完成保証について
ご興味やご不明点・ご相談のある方は
お問い合わせください。

ハートカウンターで相談する